沖縄市 Sさん宅

ホーム > 導入事例一覧 > 戸建住宅編 > 沖縄市 Sさん宅

オール電化で暮らす新しいセイカツのご提案 オール電化で「快適ライフ!」

沖縄市 Sさん宅/家族構成:3人 2011年12月28日更新

オール電化導入で光熱費が黒字に転換!
IHクッキングヒーターが趣味の料理を楽しく快適に

オール電化導入は周囲の声がきっかけでした。

築28年の自宅をオール電化にリフォーム

沖縄市の閑静な住宅街に佇むS様のお宅は、築28年とは思えない片側勾配の切妻風の屋根と打ち放しの壁が特徴のモダンな家。ご夫婦と社会人のお子さま2人、フレンチブルドッグのブブちゃんとの悠々自適なオール電化ライフを楽しんでいます。

「主人の姉や新築したお友達が一足先にオール電化にしていて、“すごくいいよ”って聞いていたんです」と奥様。また、IHクッキングヒーターとエコキュートだけでなく、太陽光発電をして売電すればよりお得になるとのことから、ご主人が積極的にソーラーパネルの設置も検討。半年前にオール電化を導入したばかりです。

料理が楽しく快適になる「IHクッキングヒーター」。

料理が楽しく快適になる「IHクッキングヒーター」。

料理が趣味のご主人もよくキッチンに立たれるのだとか。「インターネットで見つけたレシピを見ながら料理をしています。庭で獲れたオクラのレシピを作ったり、魚焼きのグリル使ったり。私より活用してるかも」と微笑む奥様。強火でさっと炒めたいチャンプルーや煮物も火力は充分。「お湯が沸いたり調理が終わると、メロディや音声で知らせてくれるから安心」と使い勝手の良さをご夫婦で実感しています。

また、蛇口をひねるだけのエコキュートなら燃焼音や匂いも気にならず、夜勤のあるお嬢様の入浴も快適です。気になる光熱費も「灯油もガスも使わなくなり、さらに売電もできるので今は毎月1000円ぐらい黒字です」とうれしそう。

春に退職され、時間にゆとりができたと話す奥様。「オール電化にしてから洗濯はなるべく夜11時以降にシフト。割安な夜間の電力を使った方がお得ですから」とにっこり。簡単な工夫ですぐに光熱費削減ができるのもオール電化のメリットといえそうです。リタイア後の悠々自適な毎日がオール電化の導入でさらに快適に豊かに変化しているようでした。

お客様に柔軟に対応することが求められる「これからのオール電化」

赤嶺さま (フレッシュINあいでん TEL:098-939-1013)

S様のお宅ではお使いの鍋類にステンレスが多かったため、IHクッキングヒーターの導入には問題ありませんでしたが、普段からお客様がお使いの鍋類を買い替えなくて済むような機種をおすすめするようにしています。エコキュートに関しても毎日お湯を沸かす必要がない460リットルサイズの大容量をおすすめして、電気代の節約を実現。私共では、オール電化を導入した後も気軽に相談やメンテナンスに応じ、不具合や故障の際の修理や貸し出し用の代替機も用意しています。常にお客様の立場になって不便さを感じさせないような心配りをすることが基本ですね。オール電化のメリットを多くの方が知るようになり、導入を検討するご家庭が増えています。安心して導入していただき、長くおつきあいいただくためにも、設置後のアフターまできちんと対応することを心がけています。

導入事例紹介

  • プロの目から見ても魅力的な「オール電化住宅」プロの目から見ても魅力的な「オール電化住宅」
  • オール電化+電気自動車の充電もできるハイブリッドな住まい。オール電化+電気自動車の充電もできるハイブリッドな住まい。
  • オール電化+省エネの工夫が生きる「パティオのある家」オール電化+省エネの工夫が生きる「パティオのある家」
沖縄電力のホームページ

ページのトップにカエル