那覇市Kさん宅

ホーム > 導入事例一覧 > 集合住宅オーナー編 > 那覇市Kさん宅

オール電化で暮らす新しいセイカツのご提案 オール電化で「快適ライフ!」

那覇市賃貸マンション「グレイスハイムペリー」 2012年1月31日更新

高い収益性と入居率が安心経営をバックアップ。
入居者の皆さんに喜んでもらえるのがうれしい。

併設したオール電化の自宅・保育園でも光熱費削減を実感。

2011年10月に完成したグレースハイムペリーは、1階部分に保育園を併設した地上7階建てのオール電化賃貸マンション。モノレール小禄駅まで徒歩約5分の好立地を誇り、洗練された濃紺とオレンジの外観が目を引きます。

「オール電化の導入を決めたのは、環境への配慮と融資の際の金利優遇ですね」と笑顔で話すオーナーのKさん。2階~6階の賃貸部分はおしゃれな白壁とフローリングの1K・3LDKで構成され、各部屋に収納をたっぷり確保したオール洋間の間取り。全戸に魚焼きのグリルやタイマーを装備した機能性抜群のIHクッキングヒーターと、割安な深夜電力でお湯を沸かす電気温水器を装備しました。

1階の保育園と7階にある自宅部分にもオール電化を導入し、オーナー自ら厨房でスチームコンベクションをフル活用するなどして、その利便性や熱効率の良さを実感。ガスを使わなくなった分、光熱費のコストダウンも感じています。

入居者の喜ぶ声がうれしい。アフターも万全で安心。

エレベーターで乗り合わせた居住者の方の声を聞く機会もあるそうで、「みなさん口々に『素晴らしい』『オール電化は住み心地が良くてもう離れられない』と喜んでいます」とうれしそう。火を使わず安全でクリーンな電気エネルギーを使ったマンションが居住者の満足度の高さにつながり、オーナーとして最も気になる入居率の安定にも直結しているようです。

さらに、オール電化住宅のアフターフォローについても、「深夜電力の賢い活用法を入居者の皆さんへレクチャーしてもらえるなど万全でありがたい」と非常に満足している様子。付加価値の高いオール電化集合住宅が高い収益性や安定した入居率を実現し、保育園と集合住宅経営の両立をしっかりバックアップしていました。

導入事例紹介

  • プロの目から見ても魅力的な「オール電化住宅」プロの目から見ても魅力的な「オール電化住宅」
  • オール電化+電気自動車の充電もできるハイブリッドな住まい。オール電化+電気自動車の充電もできるハイブリッドな住まい。
  • オール電化+省エネの工夫が生きる「パティオのある家」オール電化+省エネの工夫が生きる「パティオのある家」
沖縄電力のホームページ

ページのトップにカエル